GSS RPG RULE

グラス学園RPGルール(簡単版)

 こちらではグラス学園RPGのルールを順次、掲載していこうと考えてます。
 このルールは、当サークルから発行しているグラス学園卓上演戯の簡単版になります。通常版については、書籍発行以外の手段は考えておりません。ご了承ください。

 秘書のグラス・オーラ:サバイバルゲームサークルリーダー・竹林 綾

 キサマが、秘書…? フッ、その面では大したグラス・オーラも使えまい。
 そうだな、アタシが一人前の秘書グラス・オーラ使いになるまで、徹底的に鍛えてやろうか。遠慮するな、せっかくの好意だ…ククッ。

 1・ヒール
  消費G・P5。回復グラス・オーラ。
  目の前の人間一人の負傷度を1回復する。
 ケガなどを治療するグラス・オーラだ。何だかんだ言って、この学園でもまったくケガしないわけにはいかない。負傷度があれば、何でも劣値で判定することになるしな。

 1・スコープ
  消費G・P5。補助グラス・オーラ。
  光、闇、霧などの中でも目がきくようになる。5ターン(30秒)持続。
 視界が悪いところでもよく見えるるグラス・オーラだ。自分だけにしかきかないし、せいぜい2メートル先しか見えないが、こういうのを軽く見ると、後で痛い目を見る…。

 1・ブレインストーム
  消費G・P5。補助グラス・オーラ。
  一時的に記憶、計算能力が修正+3ぶん上がる。1ターン(6秒)持続。
 おつむの回転を早めるグラス・オーラだ。速記、記憶、暗記、計算、そう言った頭脳労働に効果を発揮する。いらないなんて言う奴に、秘書などつとまらん。

 2・ディテクション
  消費G・P10。補助グラス・オーラ。
  一時的に捜索能力が修正+3ぶん上がる。5ターン(30秒)持続。
 捜し物を見つけやすくするグラス・オーラだ。なくしたものから敵の場所まで、捜すものなどいくらでもある。くれぐれも甘く見るんじゃないぞ。

 2・コンスィール
  消費G・P10。補助グラス・オーラ。
  動かないものを隠すことができる。100ターン(10分)持続。
 ものを隠すためのグラス・オーラだ。せいぜい人一人分くらいしか隠せないが、知性と直感の判定を成功しない限り、見破られることはない。

 2・ロック(アンロック)
  消費G・P10。補助グラス・オーラ。
  扉にグラス・オーラ製の鍵をかける(はずす)。100ターン(10分)持続。
 ドアに鍵をかけたりはずしたりするグラス・オーラだ。秘書は持ってて当たり前、ないととんでもないことになる。ドアを壊せばいいったって、風紀委員に捕まるからな。

 3・バックスタブ
  消費G・P15。補助(攻撃補助)グラス・オーラ。
  相手の背後に回ることができる。
 何てことはない、後ろに回るグラス・オーラだ。戦闘中に使えば、危険度に修正+5できるが、実質的な効果は少ない。うまく使うのは、使い手の腕次第だ。

 3・スパイラルナイフ
  消費G・P15。攻撃補助グラス・オーラ。
  戦闘技能+3のグラス・オーラ製ナイフを持つ。10ターン(1分)持続。
 ナイフを手にもたせるグラス・オーラだ。少しだけなら離しても使える。素人はすぐ戦闘に使おうとするが、ナイフはもっと効果的に使うものだ。切れ味はまあまあだ。

 3・アディアバティック
  消費G・P15。補助グラス・オーラ。
  温度の感知、断熱壁を作るなど。半径3メートルまで100ターン(10分)持続。
 周囲と比べて温度差がある位置を見つけたり、温度変化をしないように断熱壁を作るグラス・オーラ。使いみちがないと思う者ほど、実戦経験が不足なのがわかる。

 4・エア、ウォーター
  消費G・P20。補助グラス・オーラ。
  1000ccの水、空気を作り出すことができる。
 水、空気を作るグラス・オーラだ。ない時ほどありがたさを知る。温度は20度でちとぬるいがな。使う前に器を忘れる、などという間抜けなことをしないようにな。

 4・コンティニュアルライト、ダークネス
  消費G・P20。補助グラス・オーラ。
  前が見えなくなる光、闇を作る。半径3メートルまで100ターン(10分)持続。
 光、闇どちらかを作ることができるグラス・オーラだ。行動の判定の時に修正−5。どちらも周りが見える程度には作れるが、その場合は行動の判定に支障はない。

 4・サイレンス(サウンド)
  消費G・P20。補助グラス・オーラ。
  音を消す(音を飛ばす)。半径3メートルまで5ターン(30秒)持続。
 音を消すグラス・オーラは無音にするのでグラス・オーラの判定などに修正−5の影響が出る。サウンドはその中でも誰か一人にだけ音を伝えることができる。

 5・オーラバリア
  消費G・P25。防御グラス・オーラ。複数。
  味方を守る危険度−5のバリアを作る。半径3メートルまで1ターン(6秒)持続。
 3人までの味方を守れる大きさのバリア。主に弱った味方を守る時に使う。集団で行動するなら、自分だけでなく、他のものにも気を配っておくことだ。

 5・ダブルスパイラルナイフ
  消費G・P25。攻撃補助グラス・オーラ。
  戦闘技能+5、両手にスパイラルナイフ。10ターン(1分)持続。
 自在に操るナイフを両手に身につける。戦闘よりも、森の中で枝を切りながら進む時に使える。裏山にはジャングルもある、草刈りには持って来いのグラス・オーラだ。

 5・キュアオール
  消費G・P25。回復グラス・オーラ。空中可。複数。
  味方複数の負傷度を1治療する。
 味方3人までの負傷度を1回復し、気絶からも立ち上がらせられる。ただし、戦線復帰したターンの次のターンからしか戦闘に参加できない。

 これだけあれば、何とか足を引っ張らずにすむだろう。だが忘れるな。これらのグラス・オーラを覚えたからではなく、使いこなしてからようやく一人前になることを…。