GSS RPG RULE

グラス学園RPGルール(簡単版)

 こちらではグラス学園RPGのルールを順次、掲載していこうと考えてます。
 このルールは、当サークルから発行しているグラス学園卓上演戯の簡単版になります。通常版については、書籍発行以外の手段は考えておりません。ご了承ください。

 簡単なグラス・オーラ:生徒会長立候補者・神月 マリ、他

 マリ(以下マ):みんな、どういうグラス・オーラを使ってるの?
 ガイ(以下丈):おおー、俺様はショットを気にくわねえ奴にぶつけてばかりだ!
 マ:ちょっとお兄ちゃん、いきなり出てこないでよ。
 丈:山登りにも便利だが、この辺には裏山しかねえのがアレだ。
 マ:勝手に話、進めないで。
 丈:しかし、人をいじめるためのグラス・オーラがすくねえのが困りものだ。
 マ:もう、お兄ちゃんジャマ。そんなんだから、何度も生徒会長選挙に落選するのよ。
 丈:うっ…。
 マ:ようやく静かになった。それではグラス・オーラを簡単に使える方法、あなただけに教えちゃうね。

 護衛のグラス・オーラ:空手部員・神楽 天空

 俺の名は! 神楽! 天っ空! 
 そうか、お前も護衛なんだな。だったらいっちょ、俺が護衛のグラス・オーラを教えてやる。さあ、ついてきやがれ!

 1・シールド
  消費G・P 5。防御グラス・オーラ。
  受け修正+3の盾を作る。5ターン(30秒)の持続。
 ようはあれだ、身をまもるためのタテを作るグラス・オーラだ。このタテはできてすぐに自分の腕にはりつくようになるからな、自分だけのものだぜ。

 1・アーマー
  消費G・P5。防御グラス・オーラ。
  危険度を−3する鎧を作る。5ターン(30秒)の持続。
 自分のカラダにヨロイをつけさせるグラス・オーラだ。せいぜい上半身とヒザぐらいまでの大きさだが、動きづらくはならないから重宝するぜ。

 2・ソード
  消費G・P10。攻撃補助グラス・オーラ。
  戦闘技能を+3する剣を作る。5ターン(30秒)の持続。
 手に剣をもたせるグラス・オーラだ。これを使えば戦いがラクになるぜ。長さは1メートルくらいか。同じ効果でいいなら、ちがう武器にしてもかまわないぞ。

 2・ライジングアッパー
  消費G・P10。攻撃グラス・オーラ。空中可。
  高く飛び上がりながら拳で殴る。高さ3メートルまで威力24。
 何のことはない、ただのジャンプアッパーカットだ。大きくジャンプするからいろいろ使えると思う。だから、空中の相手も、ものともしないぜ。

 3・ブーストアタック
  消費G・P15。攻撃グラス・オーラ。空中可。
  高速移動で体当たり。射程5メートルまで危険度修正+5、受け無効。
 ようするに、いきなり速く移動して相手を攻撃するグラス・オーラだ。使えば、攻撃判定をした後さらに+5、相手に宣告する危険度に加えられる。

 3・スロウジャベリン
  消費G・P15。攻撃グラス・オーラ。空中可。
  槍を作り出し、それを相手に投げる。射程5メートルまで威力28。
 ぶっちゃけた話、やり投げだ。作ったやりをグラス・オーラの力で相手に飛ばす。相手に当たったり射程を過ぎると、消えてなくなる。壁に当たれば5ターン刺さったままだ。

 4・スラッシュ
  消費G・P20。攻撃グラス・オーラ。空中可。複数。
  一瞬だけ、巨大な剣で周囲を斬る。前方半径3メートルまで威力28。
 攻撃する一瞬だけ大きな剣を出し、それでぶった切るグラス・オーラだ。斬り幅が広いから便利だけど、その分周りを気をつけなくちゃ、痛い目見るぜ。

 4・ラージシールド
  消費G・P20。防御グラス・オーラ。
  受け判定+6の、人一人分の大きな盾を作る。5ターン(30秒)持続。
 タテを作るのはシールドと一緒だが、これは人が一人くらい簡単に隠れるくらい大きなタテだ。ジャマくさそうな感じがするが、軽いからそんなに苦痛じゃないぜ。

 5・ドラゴンダンス
  消費G・P25。攻撃グラス・オーラ。
  殴る蹴るなどで相手を一方的に攻撃する。威力32。
 こいつはすげえぜ。相手の動きを一瞬だけ止め、殴り続けられるグラス・オーラだ。まあ、目の前の相手にしか使えないが、攻撃力はケタ違いだ。

 5・アイアンアーマー
  消費G・P25。防御グラス・オーラ。
  鉄のように固い、危険度−10の鎧。5ターン(30秒)持続。
 鉄みてえに固いヨロイを身につけるグラス・オーラだ。効果はでかいが、これを身につけると動きづらくてな。攻撃ができなくなるんだ。でも攻撃グラス・オーラは使えるぜ。

 護衛のグラス・オーラはこんなとこだ。とっとと格を上げて、これくらいは使いこなせるようになりな。そうしたら、今度は俺と勝負だ! 待ってるぜ、未来のライバル。