冬物語・降り始めた白い雪



この作品は、『風紀の冬ちゃん』から一年後、冬が二年生になった頃のお話です。
執筆時期はグラス学園物語Mlm、屋上の奇跡、輝く夜空よりも以前のものですので、それらのお話と整合性が取れてないかもしれません。
そのため、わかりにくい、違和感のある描写も多々あるかと思われますが、ご了承いただければ幸いです。

それでは、風紀の冬ちゃん二年生版とも言える『冬物語』。ご覧ください。
春の日に。冬物語
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

ある日に。冬物語
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

小説TOPへ
島西工業TOPへ
グラス学園TOPへ


ページトップへ/ 見出しへ